競泳・ハイレグ・レオタード・ピタコスフェチ向け ノアのエロでファニーな日々






カテゴリ



プロフィール

ノア

Author:ノア
涙のバースディ:11月30日
★Bカップ★アスリート体型

生まれてくる時代を間違った
現代のエロ攘夷志士。

競泳水着・競パン、ハイレグTバックのキャンギャルレオタード、新体操・レオタード大好きな方大歓迎。路線問わずコラボレート企画も参加中、お誘いおまちしております。

フライトジャケットへのパッチの縫い付け、プラモデルの制作のお問い合わせ・コラボレートのお誘い、撮影モデルのご依頼は下のメールフォームからお願いいたします。

 アマゾンにて欲しいものリスト
「物欲は性欲をこえるか?」
公開中。
救いようのないスケベな娘はなにが欲しいのか?

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







マニアックかつフェティッシュなデジタル写真集&ムービーも販売中!
DL.Getchu.com

Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!

ノアのマストアイテム。これで人間廃業確定です。。。









アダルトグッズのNLS




にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



出演作品販売中

お宝発見??

RQオーディションの罠

ワクワク探検隊



思わずヌキたくなったら

これで「アヘぇぇ」を体感しませんか??



ノアオススメのフェチ作品

黄色い太陽を見ないか?!

ニッチでマニアックがきっと見つかる



自分探し中・・・
A59K5428.jpg


 自信がない、、、。

そんなわけで来月の撮影依頼に向けて身体を作りつつ絶対的に不足している表現力を補うために絶賛勉強中。
いままでは「撮られる側」がメインだったのでその苦労がわかるような気がしていたもののすべてをわかっているかというと
そうでもないので「撮る側」の視点も身に着けようと監督になったつもりで企画・脚本・撮影・編集までを一連のプロセスとして
全てしっかり理解してみようと思っておりますです。今週は「ネタ」を考える所から始めてみます。

 いまの私はどんなのが作りたいのか?。これがはっきりわかればフェチ会などで「はわわわ」とならずに他の一流クリエイター氏たちと語らうことができるのはないかと。

 こうやってしっかり基礎から始めてみるとこれまでいかにズボラな制作をしてきたのか、ということとカツオさまやTENTさまがどれほどまでにクリエイトしている存在なのかがはっきりわかってより偉大さが理解できました。あの人達、ネタがつきないって超人なのか???

ピリオドの向こうへ
 ようやく体調も万全になってきたので来週あたり秋の新作を撮影開始か!と思っていたのですが
ここにきて強烈なアクシデント。
 頼れるキャメラマン、コタちゃんとその後輩であるコタちゃんじゃない人が移動中に交通事故に遭遇。
信号待ちで後ろから強烈にツっこまれ、そのままどっかに突き刺さるというダメージが非常に大きい事故だったそう。直後の写真を送ってもらったのですが
さすがにいろいろあってホンモノは載せられないので近いイメージで

 gc8cc.jpg

 こんな感じ。これヤバイべよ、と思ったのですが「でもちゃっかり写真送ってきたぞ」と思い落ち着いたタイミングで
恐る恐る電話してみると
「いやぁ、ビックリしたわ。骨折れたりはしてないけど全身打撲系で全治3か月コース」と笑いながら話してくれました。
入院もなく深刻ではないものの軽傷でもない微妙なライン。まぁ、二人共に絶対死なない感じがするのでそれほど心配ではないのですが

 「クルマ、全損ね」とさらっと言ってましたがもったいない!!!前後潰れてチョロQみたいなフォルムになってるよ。。。
本人談では「クルマはまぁ、しょうがないにしても機材全滅は痛いわ」とのこと。ちょうどトランクに全部積んでいてそこにぶつかって
きたのでどうやっても守りようがないパターン。カメラとレンズ複数って定価ベースで200万円くらいの損失じゃないの。。。。

 まぁ、クルマはまた買えばよいし、壊れたものは直せばよい。身体が無事というのは一番じゃ。
Jim & Jane~、、、ってならなかったからね

突っ込むのも突っ込まれるのもディルドか肉棒だけにしておきましょう。
10月というのは一年で2番目に事故が多い月だそうなので自分も含めて事故には十分気を付けてくださいませ。

 そんなわけで自身の作品はしばらく自粛&開発凍結。撮り溜まっていたものが多少あるのでそれを形にして秋を乗り切ろうかしら。
 
 と思っていたら来月の某所での撮影が決定。なにやらこれまでと全く違う新しい表現の作品の第一弾に採用されることになりました。
 がんばろう、ボディメイク。

A59K2887.jpg



ある視点
IMG_7413.jpg


 最近、まるで日経平均株価ばりの乱高下している気温のせいかなんとなく身体が本調子でなく重だるい感じで
困ります。季節の変わり目でまだ冬の体になっていないのかもしれません。

 そんななか、エロいことも出来ないのでこんなときは来月から毎月訪れるであろう遠征の為によそいきの服を新調。
じつは去年から今年の前半は「決算大処分」ということで「オタサーの姫」スタイルをやめようと思って最後の思い出として写真に
残しておこう!とちょくちょく撮影につかったり、遠征のときにあえて着ていってその後成仏させようと思っていたのですが
不思議なことにロリロリルックがどこにいっても大好評だったりして当初とはだいぶ違う方向に。

 ちょっと前に裏切り者が公開した「黒歴史写真」と比較しても「今の方がいいですよ」と言ってもらえる。。。 
どうやら「キメキメで服に着られている」期を脱して「肩の力が抜けて普段着っぽく着られるようになった」というのが勝因のよう。
言われてみると当時は「これはこうしないとダメじゃ!」という原理主義のような考えでゴシック・ロリータファッションやカルチャーを捉えていた。
それがある程度資金に余裕もできたのと「あえて外す」というテクニックが身についたのが効いているかもしれません。

そんなわけで方向転換をして「ある程度死ぬまで好きな服を着て楽しむ」ということにしました。さすがに表の仕事では「NG」なので
完全に普段使いではないのですが休みの日や撮影依頼、帝都遠征のときはこれでいくことにしましょう。ある意味「勝負服」でありますね。

 一般的にこの手のファションは年齢を重要視する傾向にあるのですがこのままいけるとこまでいってみたいと思います。
「好きな服を着てるだけ、悪いことしてないよ」と奥居香も歌っていたし。

 やっぱり、上半身は逞しいのよねぇ。。。。
IMG_7402.jpg

 最近、筋トレの効果がでてきたようで腹筋の縦ラインがうっすらと見えてきました。
目指せ「腹筋グレネード」!!!

新作水着をゲットするべく遠征をする
A59K2366.jpg


 納車まで待ちきれずモンモンとしていいたら「一日くらい貸してあげるから乗り回してみたら?」という形でクルマ屋さんが次期主力戦闘機を貸してくれました。いぇい!!せっかくなのでそのままドライブと新作水着を買い出しに。
 今はコンビニで500円程度で任意保険も掛けられちゃうのでベンリですねぇ。

 綾乃屋号は軽でしたがいっちょまえにターボ車でございまして、メインで使っていた貸し出されインプレッサはバリバリのターボ車。
その前の愛機はスーパーチャージドだったので坂道は無敵じゃ!!ってなっていたのですが今回のクルマはノンターボ。でもハイブリット車、モーターがアシストしてくれるぜ!って期待したのですがいかんせんバッテリーが重いせいなのか出足は結構マイルド。
まぁ、2ペダルですしねぇ。

 しかし!!レギュラーでリッター21キロ位はしる。歴代ノア号ではキャリィトラックに次ぐ燃費の良さ。軽トラはリッター27キロとか走る。。。

 内装は安定のホンダクオリティでインプレッサやスズキアルトと変わらないくらいのプラスチック感。クルマ屋さんの話では「まぁ、ホンダだからねぇ」の一言で片づけられるものらしい。
 アイドリングストップなんて先進の機能までついていて「なぜ?エンスト??」って不安になりましたぞ。

 しかしながら改めてみると前と後ろで違う車みたいな不思議なデザイン。とくにお尻まわりは熟女感が漂うデザイン。前はなんかやってくれそうなアグレッシブなラインなのに。これは「美魔女」系とでもいうのだろうか。年齢不詳でイケイケそうな、でもネッチョリしたテクをもっていそうな、そんなデザイン。「やっぱり歳にはかてねぇんだな」ってならないようにうまく部品を探してアンチエイジングに取り組みましょう。
 
 噂どおり後ろと斜め後ろはものすごく見えづらいです。それ以上にボンネットに先っぽも見えづらいのでフロントカメラも欲しい。これは全方位カメラが必要だよ。


 そんなこんなで季節がすっかり水泳シーズンでもなくなったのでスポーツ用品店は売れ残りのレーシング水着が安くなっておりまして。自身としては初となる「スパッツタイプ」を購入。実は先日、遠征したさいに
「スパッツタイプは胴長に見えるので難しい」という話題がでてその検証の為でもありまして。
 実際に着てみていないのですが毛の処理をアバウトでもはみ出さいというのは結構アドバンテージな気がする。

休養期間が過ぎ去ったらテストショットしてみたいと思います。

ハイウェイ・トゥ・ザ・デンジャーゾーン
普段からこのキテレツな記事を目にしている方ならばこうなることはだいたい予想できていたと思うのですが。

gpz110.jpg

 KSR110はこうなって完成しました。一番どうでもいいであろう外装に一番お金がかかるというハリボテ系仕上げ。
実は慣らしを兼ねて通勤やらにつかっていたのですが、ちょうどそのころ仕事場のアルバイトの学生が無免許でバイク事故を起こしてしまって「コンプライアンス的にNG!!ダメ!ぜったい!!」という御触れが出てバイク通勤NGになったのでした。
14000回転くらいまで軽くまわってゆくものすごくうるさいエンジン。まさに「ハイウェイ・トゥ・ザ・デンジャーゾーン」なのですが125cc枠なので高速道路にはのれません。
 そんなわけで通勤に使えない通勤快速になってしまったので泣く泣く売却。
バイク屋さんに集う常連氏の話では空前のバイクブームらしいのですがその一方でやっぱり事故も増えていて会社もコンプライアンスにうるさいからNGなところも増えてるらしい、とのこと。いいのか悪いのか、複雑ですが。。。

愛車どころか一夜限りの都合のいい関係になってしまいましたとさ。めだたし、めだたし。

倉庫整理をするというWARPさんにお願いして一緒に売却してもらったのですが新オーナーは劇場公開当時からのTOPGUN
フリークで愛猫に「マーベリック」という名前を付けたほどらしい。私が維持するよりも大事にしてもらえること間違いなしなので
ハッピーエンドということで。
 全損とかしないで次のオーナーに継がれるというは「初」かもしれない。。。

390.jpg